お肌の悩み 毛穴ケア

それって本当にオイリー肌(脂性肌)?テカリを改善するスキンケア!

更新日:

「なんでー!?もうテカってるー(涙)」

朝、頑張ってメイクしたのに会社についたらテッカテカ。

なんで?テカテカ防止の化粧下地もつけてるのに・・・

こんな経験ありませんか?

わたしの場合は、特に鼻。油ギッシュ過ぎ。

「この頑固な鼻のテカリをなんとかしたい!」と思って調べて実践。

なんとか女子会やデートの時に気にならない程度にはなってきました。

私の『鼻のテカリ撃退大作戦』をまとめたので、同じようにテカリに悩む方は読んでみてください♪

 

そもそも鼻やおでこは、なんでテカるの?

テカリに悩む方ならご存知かもしれませんが、顔の中心(Tゾーン)には、油を作り出す皮脂腺が集中しています。

他の部分の約5倍〜6倍もあると言われていますが、皮脂腺が多いこと自体はさほど問題ではありません。

皮脂は本来肌に必要なものなので、適切な量が分泌されていれば問題ないのですが、肌のダメージや乾燥などが原因で過剰に分泌されてしまいます。

それがテカリとなって肌の表面に出てくるのです。

 

皮脂の過剰分泌はテカリだけじゃない!いちご鼻やニキビの原因に!

角栓

鼻やおでこで過剰に分泌された皮脂を放っておくとどんどん毛穴に詰まってきます。

毛穴に詰まった余分な皮脂と肌の表面の古くなった角質とメイクなどの汚れが混ざって毛穴で固まって、悪の根源「角栓」になってしまいます。

角栓を放っておくとニキビやあの恐ろしい「いちご鼻」の原因になってしまいます。こうなってしまうともう悪循環が止まりません。

角栓の負の連鎖

脂ギッシュ⇢過剰に皮脂を取り除く⇢インナードライなお肌は乾燥してると勘違い⇢皮脂を過剰に分泌する⇢毛穴が詰まる(角栓)⇢いちご鼻⇢なんとかしようと過剰なスキンケア⇢乾燥してると勘違い⇢皮脂の過剰分泌⇢油ギッシュ⇢毛穴ケアあるあるな無限ループ

 

それってほんとに脂性肌?他の部分は乾燥してない?

tekari

鼻のテカリに悩んでる人は自分の事を脂性肌だと思っている人が多いです。

でも、日本の食文化などから考えると、日本の女性でガッツリ脂性肌に分類される人ってあまり多くないんです。

じゃぁなんで鼻がテカるのよ?って思いますよね(笑)

実は日本の女性に多い肌タイプが「インナードライ肌」なんです。

インナードライ肌とは名前から想像できる通り、肌の内側が乾燥している肌質です。

インナードライさんは肌の水分量がすくないので、水分が少しでも外に出ていかないようにと皮脂腺の動きが活発になって、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

私は本当にインナードライ肌さんなの?

日本人女性の多くはインナードライ肌って言われても、もしかしたら私は純粋な脂性肌かもしれないじゃん!って思う方もいるかもしれません。

ではインナードライ肌と脂性肌の大きな違いってわかりますか?

インナードライ肌は先ほど説明したように「肌の表面はオイリーで肌の内部が乾燥している肌」です。

要は「脂多めの水分不足」状態です。

脂性肌はホルモンバランスや生活習慣などで「脂も水分も多い」状態のことですね。

 

あなたはどっち?インナードライ肌?脂性肌?

脂性肌?インナードライ肌?

自分がインナードライ肌なのか脂性肌なのかを正確に知るには、デパートのコスメカウンターやコスメショップなどにおいてある機械で水分量と油分量を図ってもらうしかありません。

でも、そんなの面倒ですよね?(笑)

ですので、インナードライ肌と脂性肌を自宅で簡単に見分ける方法をご紹介します♪

やり方は簡単!お風呂に入ったあとの肌状態の変化で見分けることができます。

本当はお風呂上がりはすぐにしっかり保湿した方が良いんですが、しばらく放置してみましょう。

放置した後のそれぞれの肌質の変化の違いで見極めます。

インナードライ肌の場合
・お肌が乾燥してツッパって、時間が経つと皮脂が浮いてくる。
・お肌はカサカサに乾燥してるのにTゾーンはヌルっとしてる。

脂性肌の場合
・入浴後も肌が乾燥したりツッパったりする感覚はなく30分程度で皮脂が浮いてくる
・お肌はしっとりしているけどTゾーンはヌルっとしてる

 

鼻のテカリを改善するには保湿が大事です!

テカリ改善は保湿が大切

鼻のテカリを気にしていると、どうしてもサッパリしたスキンケアをしてしまいがちです。

でも、インナードライ肌さんにとってそれは致命傷。

乾燥が進みどんどん皮脂を分泌してしまいます。

インナードライ肌さんに最も大切なのは保湿です。

テカってるのに更に保湿をするの?ってちょっと心配になるかも知れませんが、大丈夫です。

ここは思いきって保湿してみましょう!

保湿と言っても化粧水を何度もつけたり、ニベアなどの油分を上から塗ったりということではありません。

肌から水分が逃げ出さないように肌の中に水分を留めてくれるような保湿成分が必要です。

油分を補いつつ水分もしっかり保持することが重要です。

ポイント

保湿界最強のセラミドや、強い保湿力で元々肌に存在しているコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが入っているスキンケア用品を選びましょう。

他にも保湿成分は沢山ありますが、この3つは鉄板ですのでお忘れなく!!

 

人気クレンジングランキング

 

保湿効果のある成分をしっかり肌に浸透させるには?

セラミドの配合された美容液やクリームで保湿するのがベストですが、そもそも肌がきれいな状態でないとせっかくのセラミドも肌に吸収されにくくなってしまいます。

ですので、テカリを抑えるための第一歩として「クレンジングや洗顔」が大事になってきます。

クレンジングに関しては「アンチエイジングで一番大事な事」と言っている美容家さんもいます。

その日のメイクをその日の内にしっかりと落とす。

ただし必要な皮脂や油分まで落としてしまわないように気をつけましょう。

 

テカリ改善!毛穴に効果的なおすすめクレンジング

クレンジングも種類がたくさんあって、その種類の中でも更に細分化されててよくわからなに状態なっています。

テカリを抑えたり、毛穴の黒ずみに効果的なクレンジングはオイルクレンジングが良いと言われています。

ただし、鉱物油だと洗浄力が強すぎて肌にストレスを与えたり乾燥の原因になったりします。

オイルクレンジングOKな人におすすめ!

ファンケルマイルドクレンジングオイル

ファンケルのマイルドクレンジングオイルのベースはエチルヘキ酸セチルという合成オイルです。

肌に悪いとされる鉱物油みたいな強力な洗浄力では無いですが比較的しっかりした洗浄力があります。

さらに、含まれるメドウフォーム油とダイマージリノール酸は皮膚のもつ油脂と良く似た成分なので安心して使うことができます。

洗浄力と保湿力のバランスの良いオイルクレンジングなんです。

そして比較的、値段が安目設定なのも魅力ですよね♪

ファンケルのマイクレの詳細を見る

 

オイルクレンジングが苦手って言う人におすすめ

クリアゲルクレンズ

クリアゲルクレンズは皮膚科医とエステティシャンが共同で開発したクレンジング。

毛穴の黒ずみに対する効果が医学誌にも紹介されるほどの実力派。

毛穴への洗浄力はしっかりあるのに、肌への優しさはクレンジング界ではかなり優秀。

なんと12種類の無添加基準をクリアしています。

ですのでクレンジング後にジェルを追加塗布して5分間、気になる部分をマッサージするという使い方も推奨されています。

ダブル洗顔も推奨されているので、時代の流れには逆行しているように感じますが、クレンジング本来の役割を考えると素晴らしいクレンジングだと思います。

クリアゲルクレンズの詳細を見る

 

テカリを改善するスキンケアまとめ

今回はテカリを抑える基礎としてダブル洗顔が必要なクレンジングを紹介しています。

ダブル洗顔が肌に悪いという意見もありますが、全てが悪いというわけではありません。

洗浄力がある程度しっかりあって、保湿力のあるオイルクレンジングでしっかりメイクを落として、保湿力の高い洗顔で汚れや古くなった角質などを洗い流しましょう。

その後にセラミドなどの高保湿成分の入った美容液やクリームでしっかり保湿することによってテカリを軽減させてくれます。

テカリには思いきって保湿をしてみてください。きっと良い方向に向かってくれると思いますよ(^O^)

毛穴に最適のクレンジングランキングに戻る

-お肌の悩み, 毛穴ケア

Copyright© クレンジングの殿堂|2018年人気おすすめクレンジングランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.